宮古島サトウキビ(2021年12月12日)

宮古島からこんにちは。

暑サー!
12月も中旬なのに、気温25℃と
季節外れのお天気で、ちょっと暑さバテしちゃってます汗。

こんな日のサーフィンはたまらんですねー♪♪

朝からずっと軽石除去作業をしている成井さんは、
この季節外れのジリジリ光線で、日焼けざんまい。
季節外れの真っ黒くろんぼです。


明日にはまた北風ビュービューになるみたいで
この暑さも今日までかな@@

宮古島ではサトウキビの収穫作業が始まりました。
例年に比べるとめちゃくちゃ早い。
今年は台風も少なかったし、豊作なのかな。
キビを運ぶダンプもいっぱい走り出したので、
慣れない土地を運転する皆さん、安全運転で観光して下さいね!

ではでは、本日も一日ありがとうございました!

2 thoughts on “宮古島サトウキビ(2021年12月12日)

  1. サトウキビ収穫時期は「ユイマール」でよく手伝わされたもんだ。
    たまに学校に行き帰りはよく束ねられたサトウキビを盗んでかじりながら家路に着いたりもした。
    懐かしい。
    宮古島市を離れておよそ30年。
    宮古島市は今年もサトウキビ収穫時期になったんだね。

  2. こんにちは。
    今年の収穫開始、早いですね。
    ここ近年、9割近くがハーベスターに切り替わってしまい
    手狩りでキビ倒しをしている光景はあまり見られなくなってしまいました。
    サトウキビ、かじりつけるのは宮古人あるあるですねw
    普通の人は、歯が欠けますw
    宮古島、最高ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください